スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
弓を使うようになったきっかけ
まだ、ブリタニアに来て数日
操作がなんとか出来る様になってきていた頃だったと思います。

ヘイブンにいるモンスターや動物を殴ってはいたものの
瀕死になって逃げては物陰に隠れじっとしてHPの回復をする。
そしてまた殴りに・・と言う事を繰り返していました。
まだ、魔法は出来るわけも無く、包帯の存在も知りませんでした。
 
「殴られると痛いなぁ、殴られない武器がないかな?」

そんな理由でなんとなく弓を使い始めました。

 
ある日、ヤング仲間3人とリザードマンを倒そう!と戦いに行きましたが
みんな、数回に一回攻撃を当てるのがやっとの状態。
じりじりとリザードマンに圧されはじめていきました。
自分は弓で2人は剣と槍(だったかな?)の攻撃でした。
2人はリザードマンの反撃でHPが減っては逃げてじっと回復、そして反撃・・・と
繰り返しながらもついにはやられてしまいました。
そんな状況を見て、自分も「もうダメかも」と外れた矢を拾いつつ、逃げては撃ち・・
矢を拾って・・を繰り返すこと十数分、リザードマンを倒すことが出来たのです!
しかも自分はほぼ無傷!
 
「弓ってすごいかも!?」と感動。
 
このことが弓を使い続けるきっかけになりました。
 
(余談)
その後、数週間Dex(スタミナ)が弓の攻撃速度に
影響がある事を知るまで、低Dex値で弓を撃ち続けていても
「きっと弓を引く動作に時間がかかるんだ」と思いこんでました(笑
 
(余談その2)
さらにその後、ブリタニアの先輩達と出会う度に
「弓は趣味スキル」「今ひとつ使えない~」という話しを聞かされ少し凹む。
と同時に「こうなったら意地でも使い続けちゃる!」と決意(子供か・・・w)
スポンサーサイト

2006-04-04 00:18 | Visenteのbowっとした話
<クロスボウの収集・展示のはじまり | VisenteのBowっとした話>