スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
クロスボウの収集・展示のはじまり
自分の家で弓専門店を始めて数ヶ月(2002年7月頃?)が経ったころでした。
たぶん大手のUOサイトのBBSだったと思います
そこに弓を集めて展示をしてる方の家の座標が書いてありました。

「珍しい事をしている人がいるなぁ、見てみよう」

と思い、北斗シャードまで見に行くことにしてみました。


その家(SMS)にはテーブルの上に丁寧に重ねられたBowが数多く置いてあり
そばには目録と思われる本も置いてありました。

「こりゃ、すげぇ・・」

しばらくボーっと弓を眺めていると家に帰ってきたオーナーに
運良く出会うことができました。

オーナーのDagdha(ダーザ)さんに弓を集めるきっかけを聞くと・・・


弓は人気がないし、弓矢作成スキルも上げるのが大変なうえに使えない。でも
自分は弓が好きだし、弓矢作成スキルをGMまで上げた経験からその苦労もわかるからGMの人を尊敬している。だから出会った弓矢作成GMの人から名前の入った弓をもらっているようにしている。そうしていると数が増えたので展示するようになった


・・・とのことでした。

聞いた瞬間、これは!!と思い
その場で「大和で弓を集めてみたい!」とDagdhaさんに話してみたところ

「許可なんていりませんよ、やっちゃってください」

と返事をもらえました。

これがきっかけになり大和で弓矢作成GMの人のクロスボウを集めはじめ・・
Dagdhaさんほどではありませんけど
大和の名匠達に尊敬の念を込めて弓を展示させてもらっています。

たぶん、Dagdhaさんと出会わなければ弓を集めようと思うこともありませんでした。


※当時、本当に弓は人気がなかったし(あっし自身はその人気の無さも
好きだったりしたんですけど(笑)、弓矢作成スキルに至ってはそりゃ~もう・・(涙

スポンサーサイト

2006-04-04 00:18 | Visenteのbowっとした話
<Juka弓の表記について | 弓を使うようになったきっかけ>